短冊の小径

097 黒川惟草

郭公(ほととぎす)~

12,000円

郭公(ほととぎす)~

郭公まつ夜も過て啼水鶏

黒川惟草 くろかわ いそう

1791(寛政3)?年~1853(嘉永6)年

江戸神田の俳人。惟草庵寥岱。名は元愷。通称は米斎。別号に無漏軒、風也坊。嵐雪系蓼太の門人。持明院流の書を指南する。編著に「俳諧人名録」など。
※平安から江戸時代にかけて、郭公と書いてホトトギスと読んだ。

コンディションなど

紙本
折れ有り

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊