短冊の小径

100 江口孤月

残る葉の~

12,000円

残る葉の~

残る葉の数丈来や初しくれ

江口孤月 えぐち こげつ

1789(寛政元)年~1872(明治5)年

江戸の俳人。通称は辰之助。別号は老庭、桃翁。山口桃隣の門人で、6代太白堂をついだ後、太白堂の別家である桃翁5代をついだ。渡辺崋山、椿椿山の挿画による歳旦帖「桃家春帖」の刊行をつづけた。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊