短冊の小径

101 多賀庵風律

谷川や~

お買い上げいただきました

谷川や~

谷川や橋一本を杣か肩

多賀庵風律 たがあん ふうりつ

1698(元禄11)年~1781(天明元)年

名は敏行。通称は木地屋保兵衛。広島にて漆器を商う。蕉門十哲の一人、志太野坡に学び、門下四俳人の一人と称される。多賀庵を結び、頼春水らと交わる。後に多賀庵は蕉門野坡流の中国地方の拠点となる。著作は「紙魚日記」、「俳諧癖物語」、編著に「ささのは」など。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊