短冊の小径

103 菅沼奇淵

木曽山に~

12,000円

木曽山に~

木曽山に喰ふもの○はやあきの月

菅沼奇淵 すがぬま きえん

1765(明和2)年~1834(天保5)年

大阪生まれ。初号は奇中。別号、七杉堂、桃序、大黒庵、茅淳翁、花屋庵、花屋裏奇淵など。勝見二柳の門人。芭蕉追善の松風会を継承する。後に花市会、枯野会などを創始する。句集「松風会」「花市会」などを刊行。編著「奇淵七部集(西国誹諧七部集)」「芭蕉袖草紙」「不二庵終焉記」』など。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊