短冊の小径

107 西島烏谷

凍駒や~

10,000円

凍駒や~

凍駒やもとめ過しのまはり道

西島烏谷 にしたに うこく

生年、没年不詳

別号は尺樹庵。讃岐丸亀の俳人。岱念の門に入り、のち遠州見付住。1842(天保13)年に「烏谷集」編集。

コンディションなど

絹本
折れ有り

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊