短冊の小径

128 川村黄雨

遅き日や~

5,000円
全体に小シミ有り

遅き日や~

遅き日や蛸突きに行船大工

川村黄雨かわむら こうう

1863(文久3)~1835(昭和10)年

江戸に生まれる。本名は種次。専修学校(現専修大)卒。 立法諮問機関、元老院に勤務し、元老院議官であった元外交官、森山茂(鳳羽)に俳諧の手ほどきをうける。明治23年の国会開設で貴族院に転じる。尾崎紅葉が興した秋声会に参加し、のち六日会を主宰した。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊