短冊の小径

150 石井露月

蟵垂れて~

8,000円

蟵垂れて~

蟵垂れて百合の花仄かに白し

石井露月 いしい ろげつ

1873(明治6)~1928(昭和3)

秋田生まれ。本名は祐治。秋田中学を病で中退し、21歳の時、上京し、正岡子規に師事するが、再び病により帰郷し、新聞記者となる。のち医師試験に合格し、秋田で開業。交流のあった地元の俳人、島田五空らと「俳星」誌を創刊し、子規の日本派俳風をひろめた。また、村議会議員を長年務め、貧困した村のため尽力した。

コンディションなど

紙本
美品

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊