短冊の小径

179 丸山晩霞

木樨の~

25,000円

木樨の~

木樨の花咲く蕃社遙なり

丸山晩霞 まるやま ばんか

1867(慶応3)年~1935(昭和10)

長野 東御の養蚕業、蚕種製造業を営む農家に生まれる。名は健作(健策とも)。上京し、画塾彰技堂で学び、水彩画家となる。太平洋画会、日本水彩画会の創立、水彩画講習所(後の日本水彩画研究所)を設立し、後進の育成に携わる。

コンディションなど

絹本
良好

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊