短冊の小径

181 小川千甕

永きひ~

5,000円

永きひ~

永きひくれば筆洗のにこり水

小川千甕 おがわ せんよう

1882(明治15)年~1971(昭和46)

京都に生まれる。本名は多三郎。仏画師 北村敬重、洋画家 浅井忠に師事する。大正4年、川端竜子、小川芋銭らと「珊瑚会」を結成。日本画へ転向し、院展に「田面の雪」「青田」などを出品。日本南画院に参加。

コンディションなど

紙本
良好

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊