短冊の小径

184 阿部みどり女

波の音~

8,000円

波の音~

波の音高まる夜なが雨となる

阿部みどり女 あべ みどりじょ

1886(明治19)年~1980(昭和55)

北海道に生まれる。本名はみつ。北海道庁長官 永山武四郎の娘。札幌北星女学校中退。結核により鎌倉で療養中に俳句をはじめ、高浜虚子に師事する。昭和7年「駒草」を創刊し、主宰する。一時戦争で休刊するが、仙台に転居し復刊。同地で活躍し、河北文化賞、「月下美人」で蛇笏賞を受賞する。句集に「笹鳴」「微風」など。

コンディションなど

紙本
極僅かにヨゴレ

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊