杉本哲郎
Sugimoto Tetsurou

杉本哲郎1
2
3
4
567
作家名
杉本哲郎すぎもと てつろう
作品名
インドのミトウナ
作品詳細
掛け軸 紙本朱墨 本銀欄裂 杉本克子箱 太巻二重箱入
作品寸法23.8×27p
全体寸法43.9×126p
註釈
その哲学的、宗教的な意味はよく知りませんが、「ミトウナ」というのは、タントラとかヒンドゥー教でいう性愛の象徴で、インドの仏教遺跡などでよく見られるエロチックな姿態の男女の像のことだそうですが、この杉本哲郎の「ミトウナ」は、どこかユーモラスで、眺めていて心地いい感じがします。本紙に少し小折れがありますが、軸先から一文字まで作品に合うように表具も凝っていて、なかなか洒落たよい掛け物です。