山本梅所
yamamoto baisho

山本梅所
山本梅所2
山本梅所3
山本梅所4山本梅所5
作家名
山本梅所 yamamoto baisho
作品名
楊文ソウ臨写 江山河亭図
作品詳細
掛け軸 絹本水墨 極め箱
作品寸法53x114.8p
全体寸法77x196p
註釈

逸話の残る、有名な楊文ソウ筆、江山河亭図を梅所が写したもの。天保2年(1831)秋頃、山本梅逸は「江山河亭図」を、家財を売り払って工面した五十両もの大金で購入する。これを持って京都の頼山陽を訪ねると、山陽は裃を付けて梅逸を出迎えたという。これを聞いた文人達が次々梅逸を訪ね、軸箱はもとより、軸を包む袋まで賛で埋め尽くされる。梅逸の京都移住は、これを機に山陽から勧められたとも考えられるという。

堂々とした幅で、仕立ても良く、当時の文人の交流を偲ぶ、面白い作品です。