岡田米山人Okada Beisanjin

延享元年(1744)〜文政3年(1820)

寒山寺裏長池(現大阪市北区曽根崎)で米屋を営む。名を國。字は士彦。画号を米山人、米翁。俗称を岡田彦兵衛、あるいは米屋彦兵衛と称し、一説には彦吉とも称した。文人画を独学で学び、木村蒹葭堂、浦上玉堂、田能村竹田、頼山陽、大塩平八郎らと交わる。江戸時代後期を代表する文人画家。

岡田米山人 山勇雲気図
山勇雲気図

画像をクリックしてください