孤峰智璨 Kohou Chisan

明治12年(1879)〜昭和42年(1967)

富山県に生まれる。11歳で仏門に入る。曹洞宗大学林(駒澤大学)を卒業後各地の住職を務め、昭和32年、小田原最乗寺から曹洞宗大本山総持寺18世貫首となる。著書に「印度・支那・日本禅宗史」「日本禅宗史要」など。

孤峰智璨 喫茶去
喫茶去

画像をクリックしてください