中村岳陵 Nakamura Gakuryou

明治23年(1890)〜昭和44年(1969)

静岡県下田市に生まれる。本名、恒吉。10歳で上京し、琳派の流れを汲む野沢堤雨や土佐派の川辺御楯に師事する。明治41年(1908)、東京美術学校に入学。明治45年(1912)、同学を首席で卒業する。同年、第6回文展初入選。大正4年(1915)、日本美術院同人に推挙される。以後院展で活躍。昭和5年(1930)、福田平八郎、山口蓬春らと六潮会を創立。昭和6年(1931)、多摩美術学校教授。昭和25年(1950)に日本美術院を脱退し日展に移る。昭和36年(1961)、大阪四天王寺金堂壁画制作に対し、毎日芸術大賞と朝日文化賞を受賞。昭和37年(1962)、文化勲章を受章。代表作に『輪廻物語』『都会女性職譜』『気球揚る』など。

中村岳陵 蜜柑
蜜柑
中村岳陵 梅花書屋
梅花書屋

画像をクリックしてください