弘巌玄猊Kougan Gengei

寛延元年(1748)〜文政4年(1821)

越後南魚沼郡小苅村(新潟県塩沢町)に生まれる。姓、青木。名、巌治郎。別号、古心。9歳の時、地元の最上山関興寺大随和尚に就いて出家。明和元年(1764)17歳、諸国行脚に出て、駿河松蔭寺の白隠慧鶴、遂翁元盧、甲州永田宝林寺の月船禅彗の参禅、播州明石竜谷寺の蒼海宜運の印可を受ける。天明4年(1784)37歳、丹波高源寺真乗和尚に請われ、高源寺第27世となり、その後は、同寺に留まり、寺の復興と教化に努め、多くの人が帰依した。

弘巌玄猊、 三神図
三神図

画像をクリックしてください