潭海玄昌 Tankai Gensho(Tankai Genshou)

文化8年(1811)〜明治31年(1898)

岐阜加茂郡に生まれる。号、柏樹軒。虎渓僧堂の春応禅悦、岐阜瑞龍寺の雪潭紹僕、さらに武州永田の宝林寺の迦陵に参じ、ついに迦陵の法を嗣ぐ。迦陵の跡を継ぎ、宝林寺にあって雲衲を接化。のち八百津大仙寺の子院臨江軒に隠棲、虎渓僧堂師家に就任す。臨済宗の高僧。

潭海玄昌 流水寒山路
流水寒山路

画像をクリックしてください