西村五雲 Nishimura Goun

明治10年(1877)〜昭和13年(1938)

京都に生まれる。本名源次郎。明治23年、岸竹堂に入門し、竹堂没後、竹内栖鳳に師事する。日本美術協会展、全国絵画共進会で受賞。明治13年、京都市立専門学校教授。昭和8年、帝国美術院会員。昭和12年、帝国芸術院会員。画塾晨鳥社を主宰し、門下から山口華楊、麻田弁次、奥村厚一らを輩出した。京都画壇を代表する画家。

西村五雲 雪中遊鹿
雪中遊鹿
西村五雲 閑日
閑日
西村五雲 狗子
狗子

画像をクリックしてください