梶原緋佐子 Kajiwara Hisako

明治29年(1896)〜昭和63年(1988)

京都市知恩院古門前町に生まれる。本名、久。大正3年、京都府立第二高等女学校を卒業し菊池契月塾に入門する。大正9年、第2回帝展に「古着市」初入選。昭和22年、第3回日展で「晩涼」特選。日展評議員、参与を務める。穏和で洗練された女性美を追究する。戦後日本の代表的美人画家。

梶原緋佐子  舞妓散見
舞妓散見
梶原緋佐子 笹百合
笹百合
梶原緋佐子 美人図
美人図
梶原緋佐子 美人
美人

画像をクリックしてください