岡本一平 Okamoto Ippei

明治19年(1866)〜昭和20年(1945)

北海道函館に生まれる。父親が書家、岡本竹次郎。妻は小説家、岡本かの子。長男は画家、岡本太郎。明治43年、東京美術学校西洋画科選科卒。明治四五年、東京朝日新聞社に入り、政治、社会漫画に新風を開いた。晩年、加茂郡白川町、美濃加茂市古井に住む。「漫俳」の提唱者。漫画家。

岡本一平 春たねまき
春たねまき
岡本一平 蔦の若葉
蔦の若葉
岡本一平 勝ち馬の主
勝ち馬の主
岡本一平 自動車遊び
自動車遊び
岡本一平 南泉斬猫
南泉斬猫
岡本一平 恵比須大黒(双幅)
恵比須大黒(双幅)
岡本一平 李白倒酔
李白倒酔
岡本一平 夜来八万四千偈
夜来八万四千偈
岡本一平 頼山陽
出勤前の一役
岡本一平 出勤前の一役
出勤前の一役

画像をクリックしてください