小田海僊Oda Kaisen

天明5年(1785)〜文久2年(1862)

周防国(山口県東部)豊海の回船業の家に生まれ、長門国赤間関(山口県下関市)の染物業小田屋の養子となる。京都で四条派の松村呉春に師事。のち中国元明時代の古書画の研究をし、南画家として一家をなす。

小田海僊 小田海僊 高士愛名花図
高士愛名花図

画像をクリックしてください