朝井観波 Asai Kanpa

明治30年(1897)〜昭和60年(1985)

東京に生まれる。本名、行五。川端画学校、日本美術院研究所で学ぶ。大正6年(1917)、再興第4回院展に初入選、同年、荒井寛方に随伴し渡印。帰国後、インドの古代説話に基づいた作品を制作。日本美術院院友となるが脱退。その後は主に帝展で活躍した。

朝井観波 観世音菩薩
観世音菩薩

画像をクリックしてください