緒形拳 Ogata Ken

昭和12年(1937)〜平成20年(2008)

東京府東京市牛込区(新宿区牛込)に生まれる。昭和32年(1957)、東京都立竹早高等学校卒業後、新国劇に入団し俳優辰巳柳太郎の付き人となる。昭和35年(1960)、演劇『遠い一つの道』の主役に抜擢される。代表作に『砂の器』(1974)、『風と雲と虹と』(1976)、『鬼畜』(1978:日本アカデミー賞最優秀主演男優賞) 、『復讐するは我にあり』(1979)、『わるいやつら』(1980)、『楢山節考』(1983:日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、カンヌ映画祭パルムドール)、『火宅の人』(1986)日本アカデミー賞最優秀主演男優賞)など。

緒形拳 ちるさくらの〜
ちるさくらの〜

画像をクリックしてください