児玉希望 Kodama Kibou

明治31年(1898)〜昭和46年(1971)

広島県高田郡高宮町に生まれる。本名、省三。大正7年(1918)20歳、川合玉堂に入門。大正10年(1921)、第3回帝展で「夏の山」初入選。昭和7年(1932)、帝展審査員。昭和12年(1937)、希望画塾を創設。昭和33年(1958)、日本芸術院会員。橋本雅邦、川合玉堂と続く東洋画の伝統を継承しつつ、独自の水墨表現を追求した。

児玉希望 泰山木
泰山木
児玉希望 朧月
朧月

画像をクリックしてください