小坂奇石 Kosaka Kiseki

明治34年(1901)〜平成3年(1991)

徳島県海部郡三岐田町(現在の美波町)に生まれる。本名、光太郎。大正11年(1922)、 関西大学専門部中途退学。大正13年(1924)、徳島県三岐田町に臨濤書会を結成。昭和10年(1935)、東方書道会展特選入賞。以後4年連続特選入賞。 昭和21年(1946) 、日本書道院(後の日本書芸院)を設立。 昭和56年(1981)、日本芸術院恩賜賞、芸術院賞受賞。奈良教育大学名誉教授。読売書法会名誉会員。「奇石体」「奇石流」と呼ばれる独自の書風を確立。

小坂奇石 栖遅慰情
栖遅慰情
小坂奇石 瑠璃瓶裏
瑠璃瓶裏

画像をクリックしてください