斎藤清 Saitou Kiyoshi

明治40年(1907)〜平成9年(1997)

明治40年(1907)、福島県河沼郡会津坂下町に生まれる。明治44(1911)4歳、父親の仕事の関係で会津を離れ、北海道夕張へ移住。小樽の看板店に就職する。昭和6年(1931)、上京し看板業に従事しながら油絵を独学する。昭和7年(1932)、第9回白日会展に油彩を出品、初入選。安井曽太郎氏の木版画作品に触発され木版画制作を始める。昭和11年(1936)、初めて木版画を制作。第5回日本版画協会展に初入選。昭和12(1937)30歳、第12回国画会展版画部門に初入選し、没年まで連続出品する.。離郷後初めて会津坂下町の叔母を訪ねる。昭和15年(1940)、《会津の冬》の第1号を制作する。昭和19年(1944)、朝日新聞社に入社。昭和24年(1949)、国画会会員に推挙される。昭和29年(1954)、朝日新聞社退社。昭和27年(1952)、ニューヨークで初の個展開催。昭和30年(1955)、アメリカ・シアトル美術館で「斎藤清と彼の仲間たち展」開催。昭和31(1956)、アメリカ国務省、アジア文化財団の招きでアメリカ、メキシコを訪問。各地で実技指導を実施、個展を開催。昭和32(1957)、第2回リュブリアナ国際版画ビエンナーレに出品し受賞。アジア・アフリカ諸国国際美術展に出品し受賞。昭和44年(1969)、カナダ・グレータービクトリア美術館、アメリカ・サンディエゴ美術館で「斎藤清展」開催。昭和58年(1983)、神奈川県立近代美術館で「斎藤清展」開催。平成7年(1995)、文化功労者。平成9年(1997)、福島県立美術館で「斎藤清の全貌展」開催。日本を代表する版画家の一人。

斎藤清 BUDDHA 49/200
BUDDHA 49/200
斎藤清 ハワイ公園
ハワイ公園
斎藤清 画題不明 30/50
画題不明 30/50
斎藤清 憩い
憩い

画像をクリックしてください