鴻雪爪 Kou Sessou

1814〜1904

備後国因島(尾道市)に生まれる。大垣全昌寺の無底和尚の元で嗣法し同寺に住山。小原鉄心の知遇を得、福井藩主松平春嶽の帰依を受ける。木戸孝允、大久保利通、岩倉具視らと交流し宗教行政に大きな影響を与えた。曹洞宗の名僧。明治37年に没。

鴻雪爪 小原鉄心 詩書三幅対
詩書三幅対

画像をクリックしてください