奥村厚一 Okumura Kouichi(Okumura Koichi)

明治37年(1904)〜昭和49年(1974)

京都市に生まれる。昭和3年(1928)京都市立絵画専門学校を卒業。昭和8年(1933)西村五雲に師事し晨鳥社に入る。昭和4年(1929)第10回帝展に「山村」が初入選,以後帝展・新文展・日展に出品し,戦後昭和21年(1946)第2回日展で「浄晨」が特選となった。昭和23年(1948)創造美術の結成に参加,創立会員となり,同会が新制作協会日本画部から創画会へと変遷する中,出品を続けた。昭和24年(1949)から京都市立美術専門学校・同美術大学・同芸術大学で教員を務め,昭和45年(1970)退任後は嵯峨美術短期大学の教授をつとめた。

奥村厚一 奥村厚一
瀧声雪の渡月橋

画像をクリックしてください