近藤浩一路 Kondu Koichiro(Kondou Kouichirou)

明治17年(1884)〜昭和37年(1962)

山梨県南巨摩郡睦合村に生れる。本名、浩。別号に土筆居、画蟲斎。明治43年東京美術学西洋画科を卒業。大正4年、読売新聞社に入社して漫画や挿絵を担当する。大正7年、第4回珊瑚会(平福百穂・小川芋銭など)への参加を契機に水墨画を始める。昭和24年、小杉未醒らと墨心会を結成。昭和29年より日展に出品。昭和34年、日展会員。叙情性をたたえた独特の水墨画は高く評価されている。

近藤浩一路 躑躅
躑躅
近藤浩一路 鵜飼い
鵜飼い
近藤浩一路 旭波
旭波
近藤浩一路 富士
富士
近藤浩一路 波濤
波濤
近藤浩一路 富嶽
富嶽
近藤浩一路 苓州朝湯
苓州朝湯
近藤浩一路 白暮
白暮
近藤浩一路 筏流し
筏流し
近藤浩一路 清見富士
清見富士
近藤浩一路 残照(仮題)
残照(仮題)
近藤浩一路 鵜飼
鵜飼
近藤浩一路 清水春曙
清水春曙
近藤浩一路 鵜飼
鵜飼

画像をクリックしてください