吉村孝敬 Yoshimura Koukei

明和6年(1769)〜天保7年(1836)

京都の人。吉村蘭洲の長男として生まれる。通称は用蔵。字は無違。号に蘭陵、龍泉。円山応挙の晩年の門人で、応挙門十哲のひとりに数えられる。

吉村孝敬 鴛鴦図
鴛鴦図

画像をクリックしてください