向井久万 Mukai Kuma

明治41年(1908)〜昭和62年(1987)

大阪府泉南郡上之郷村(泉佐野市上之郷)に生まれる。本名、久万吉。旧制岸和田中学校卒業後、京都高等工芸学校図案科入学。卒業後は京都丸紅の図案部へ就職するが5年後に退社。昭和11年(1936)、同郷の小川翠村宅に身を寄せ、翠村の紹介で西山翠嶂の画塾青甲社に入門する。昭和14年(1939)、第3回新文展で「妓筵」初入選。昭和16年(1941)、第4回新文展で「男児生る」特選。昭和18年(1943)、第6回新文展で「紙漉き」特選。昭和23年(1948)、創造美術(後の創画会)設立に参加。日本画家。

向井久万 鉄線花
鉄線花

画像をクリックしてください