栗田真秀 Kurita Mahide

明治4年(1871)〜昭和17年(1942)

三重県三重郡朝日町縄生に生まれる。幼少より絵に親しみ、桑名の帆山唯念(花乃舎)、唯念没後は名古屋の木村金秋に学ぶ。明治34年(1901)、京都へ移り活躍。土佐派の画風を受け継ぐ。

栗田真秀 仁徳天皇高殿繪 醍醐帝寒夜脱清衣繪
仁徳天皇高殿繪 醍醐帝寒夜脱清衣繪

画像をクリックしてください