徳川光友 Tokugawa Mitsutomo

寛永2年(1625)〜元禄13年(1700)

名古屋に生まれる。幼名は五郎八、五郎太。初名は光義。法諱、瑞龍院。父は初代藩主、徳川義直(光友は長男)。母は吉田甚兵衛の姉・歓喜院。正室は徳川家光の娘・霊仙院(千代姫)。側室は樋口氏・村尾氏など11人。官位は従二位。権大納言。武芸、茶道、書に優れた。尾張藩第2代藩主。

徳川光友 詠草
詠草

画像をクリックしてください