田中大秀 Tanaka Ohide

享保15年(1730)〜享和元年(1801)

伊勢国松坂(三重県松阪市)の木綿商人の家に生まれる。宝暦13年(1763)34歳の時に賀茂真淵に入門。翌年より『古事記』の校訂、考証を行い、30数年かけて全44巻44冊の『古事記伝』の注釈書を著す。主著は他に『源氏物語玉の小櫛』、『玉勝間』、『うひ山ふみ』、『秘本玉くしげ』、『菅笠日記』など。

田中大秀 詠吉野山歌
詠吉野山歌

画像をクリックしてください