中島来章 Nakajima Raishou

寛政8年(1796)〜明治4年(1871)

近江の人。姓、源。字、子慶、号、春分斎、通神堂等。京都に出て円山応挙の高弟渡辺南岳、円山応瑞に学ぶ。四条派の横山清暉、塩川文麟、岸派の岸連山と共に平安四名家と呼ばれた。門人に京都画壇の重鎮となる幸野楳嶺、川端玉章がいる。

中島来章 栗

画像をクリックしてください