笹澤檪堂 Sasazawa Rekidou

安政2年(1855)〜昭和10年(1935)

長野県丸子町に生まれる。本名は清十。別号は檪亭、千隈漁人、半仙居住人。晩年に檪堂を使う。明治19年(1886)、児玉果亭より南画を習う。同24年(1891)日本画共進会二等賞を受賞。同30年日本美術協会二等賞を受賞し、同会会員になる。大正2年(1913)、美術団体信濃美術会を発足。会長に就任。昭和元年(1926)大連、長春、旅順にて個展を開催。同9年(1934)上田毎日新聞社主催美術展日本画部審査員。

笹澤檪堂 雲渓飛瀑図
芙蓉と鷺図

画像をクリックしてください