司馬遼太郎 Shiba Ryotarou

大正12年(1923)〜平成8年(1996)

大阪府大阪市浪速区西神田町(現・塩草)に、薬局を経営する父、福田是定と母、直枝の次男として生まれる。大阪外国語学校蒙古語部(後の大阪外大、現大阪大学外国語学部)卒業。昭和35年(1960)、『梟の城』で直木賞受賞。主な著書に、『竜馬がゆく』『国盗り物語』『坂の上の雲』『翔ぶが如く』『花神』『関ヶ原』『功名が辻』『峠』『菜の花の沖』『街道をゆく』など。平成5年(1993)、文化勲章を受章。

司馬遼太郎 坂本龍馬語録
坂本龍馬語録
司馬遼太郎 春秋千年門
春秋千年門

画像をクリックしてください