梅原真隆 Umehara Shinryu

明治18年(1865)〜昭和43年(1968)

富山県に生まれる。仏教大学(現龍谷大学)卒業。仏教大学を卒業し、竜谷大学教授・富山大学学長・西本願寺執行・勤学寮寮頭、伝道院顧問などを務める。顕真学苑を創設。友松円諦と指方立相論、極楽浄土不認論をめぐって論争。参議院に当選し緑風会に属した。浄土真宗の学僧。

梅原真隆 志求厳浄土
志求厳浄土

画像をクリックしてください