井上士朗 Inoue Shirou

寛保2年(1742)〜文化9年(1812)

尾張国守山村(愛知県名古屋市)に生まれる。名古屋新町の医師井上安清の養子となり医業を継ぐ。初号、支朗。別号、枇杷園、朱樹叟など。加藤暁台、本居宣長の門人。、暁台没後、名古屋俳壇の中心人物として活躍した。

井上士朗 井上士朗 寄合 歳晩の句
寄合 歳晩の句

画像をクリックしてください