大綱宗彦 Taikou Sougen

明和9年(1772)〜安政7年(1860)

法諱、宗彦。道号、大綱。号、空華室。大徳寺黄梅院、融谷宗通の下で得度。裏千家、玄々斎宗室、表千家、吸江斎宗左ら親交を持ち、陶工永楽保全の参禅の師としても知られる。和歌、茶の湯を能くし、書画に優れた。大徳寺435世。

大綱宗彦 瀧図
瀧図
大綱宗彦 心々無別心
心々無別心

画像をクリックしてください