宙宝宗宇 Chuuhou Souu

宝暦9年(1759)〜天保9年(1838)

法諱、宗宇。字、宙宝。号、洛陽人、松月老人など。大徳寺四百六世則道宗軌に就いてその法を嗣ぐ。勅して大光真照禅師の徽号を賜る。名筆家として知られる。大徳寺第418世。

宙宝宗宇 臨雪舟禅師図
臨雪舟禅師図

画像をクリックしてください