岡本亮彦 Okamoto Sukehiko

文政元年(1818)〜明治17年(1884)

尾州半田(愛知県半田市)に生まれる。名、澄。通称、保吉。字、士朗。別号、畔生、暁翠園。松村呉春、景文に四条派を学んだ父小栗伯圭に画の手ほどきを受け、後岡本豊彦に入門、嗣子となり岡本姓を名乗る。

岡本亮彦 春秋山水図 双幅
春秋山水図 双幅
岡本亮彦 春秋山水図 双幅
春秋山水図 双幅

画像をクリックしてください