藤堂高兌 Toudou Takasawa

天明元年(1781)〜文政7年(1825)

伊勢国津藩第10代藩主。伊勢国久居藩第12代藩主。名、庚千代。藤堂高嶷(第9代津藩藩主、第7代久居藩主)の三男。官位は従五位下、左近将監従四位下、和泉守。綱紀粛正、倹約、植林や養蚕の奨励、福祉政策などを実行し藩政改革を成功させる。また、教養人、文化人としても優れ、藩校有造館や崇光堂、善正寮、有恒寮などを創設し、教育の奨励を促した。藤堂家中興の英主と讃えられる名君。

藤堂高兌 遅日江山麗
遅日江山麗

画像をクリックしてください