西沢笛畝 nishizawa tekiho

明治26年(1893)〜昭和33年(1958)

明治26年、東京本所に生まれる。本名兼次郎、別号一庵、咄哉州。松本楓湖に入門。速見御舟と親交。釈宗活に禅を学び、大正元年咄哉の号を受ける。昭和4年小室翠雲の推挙で日本南画院同人となる。日展審査員。文展無審査。

西沢笛畝4
秋郊

画像をクリックしてください