山下清 Yamashita Kiyoshi

大正12年(1923)〜昭和46年(1971)

東京市浅草区田中町(東京都台東区日本堤)に生まれる。本名、大橋清治。 3歳の頃に重い消化不良になり、後遺症で軽い言語障害、知的障害が残る。小学生の頃いじめに遭った際、ナイフで級友を傷つけたため、昭和9年(1934)千葉県市川市の知的障害児施設「八幡学園」へ収容される。昭和14年(1939)突然、放浪の旅に出る。昭和29年(1954)鹿児島にて放浪生活を終える。昭和34年(1959)ヨーロッパ9カ国を訪問。 昭和46年(1971)脳出血のため49歳で死去。

山下清には驚異的な映像記憶能力があり、「花火」「桜島」などの貼絵の多くのは、八幡学園や実家に帰ってから記憶を基に描いていた。

山下清 金せん花
金せん花
山下清 はち
はち
山下清 ダリア
ダリア
山下清 金せん花
金せん花
山下清 つゆ草
つゆ草

画像をクリックしてください