舟越保武 Funakoshi Yasutake

大正元年(1912)〜平成14年(2002)

岩手県二戸に生まれる。父保蔵はキリスト教の信者。昭和14年(1939)、東京美術学校(後の東京藝術大学)彫刻科を卒業。昭和25年(1950)、長男が生まれて間もなく急死し、その年、キリスト教徒になる。東京芸術大学教授、多摩美術大学教授を務める。代表作に『長崎二十六殉教者記念像』(1962)、『ダミアン神父』(1969)、『原の城』(1972)など。

舟越保武 少女
少女

画像をクリックしてください