入江酉一郎 Irie Yuichirou

大正10年(1921)〜平成25年(2013)

日本画家入江波光の子として京都に生まれる。昭和16年(1941)、京都市立絵画専門学校を卒業後、波光の助手として、昭和26年(1951)まで法隆寺金堂壁画模写の携わる。昭和33年(1958)、山口華楊の画塾晨鳥社に入る。昭和38年(1963)、第6回新日展に《禿鷲》が初入選。平成13年(2001)、日展参与。平成12年(2000)、京都府文化賞功労賞受賞。

入江酉一郎 観音
観音

画像をクリックしてください