酒井雄哉 Sakai Yusai

大正15年(1926)〜

大阪市玉造に生まれ。昭和6年(1931)5歳、父親の事業失敗により、一家で東京に転居。慶應義塾商業学校夜間に入学。昭和19年(1944)、予科練入隊後、宮崎海軍航空隊に配属される。特別攻撃隊員として終戦を迎える。戦後は様々な職を転々としたのち、妻の死をきっかけに、昭和38年(1963)、比叡山弁天堂の輪番を勤めていた小林隆彰師に弟子入り。昭和41年(1966)39歳、小寺文穎師のもとで得度。昭和55年(1980)、千日回峰行満行。昭和62年(1987)、二回目の千日回峰行満行(北峯回峰二千日満行)。平成3年(1991)、十二年籠山を満行。平成18年(2006)、天台宗権大僧正。比叡山飯屋谷不動堂長寿院住職。

酒井雄哉 寸歩不離
寸歩不離

画像をクリックしてください