古田織部
Furuta Oribe

 古田織部 1
 古田織部 2
作家名
古田織部 ふるた おりべ
作品名
進藤修理宛書状
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 紙裂 合箱
  本紙寸法 55×114
全体寸法(胴幅)48.9×31.2㎝
註釈

【原文】
昨日御自筆御書頂戴
忝存候々々。他行仕、御請不
申上候。水さしふた御気入候
由、恐悦存候。昨日者此掛合
懇御座候由、左様致伺候
可申上候。此等旨御披露
所希候。恐惶頓首。
  九月十一日  重然(花押)
修理殿 古田織部助

【訳文】
昨日は御自筆の御書を頂戴しまして、かたじけなく存じます。
他行しておりましたので、お受け取りすることができませんでした。
水さしのふたを御気に入りくださいましたとのこと、恐悦に存じます。
昨日はこの件の掛け合いを十分いたしておりました。
左様のことを参上しまして申し上げたいと存じます。
これらのことを御周知いただきますようお願いいたします。恐惶頓首。
  九月十一日  重然(花押)
修理殿 古田織部助