小沢蘆庵
Ozawa Roan

小沢蘆庵1小沢蘆庵2小沢蘆庵3
小沢蘆庵4
小沢蘆庵5
小沢蘆庵6
小沢蘆庵7
小沢蘆庵8
小沢蘆庵9
作家名
小沢蘆庵 おざわ ろあん
作品名
雪月花
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 勝山琢眼箱
作品寸法26.6x76.2p
全体寸法33.2x150p
註釈

勝山琢眼
永享3年(1746)〜文政7年(1824)
京の人。父、琢舟に学ぶ。琢舟は、始め狩野派に学ぶが、後土佐派の門に入る。父の後を受け、春日繪所となる。

めぐりあふ秋のなかばのそらのつき照満ひかりいつにくらべむ
見てそろけさのし〇〇え川かみのし舟はくたすそへて雪くも
あみ引のやまのさくらはさきぬやとかきねのわらひをりこそ見る
享和元年七月十一日卒七十九歳洛東白川於葬見性寺詠歌〇〇〇〇寛政十三年正月中頃也

琢眼の箱に「享和元年七月十一日卒七十九歳洛東白川於葬見性寺‥」とあり、現在の資料と一致します。蘆庵研究者には興味深い掛け軸ではないでしょうか。